松姫峠
山梨県小菅村
自然・山岳・ドライブ
10月中旬
まつひめとうげ
1250mの深山の峠道
小金沢連峰に繰り広げられる色とりどりの紅葉パノラマ
小菅村から大月市へ抜ける松姫峠。可愛らしい名前の由来は戦国時代に武田信玄の娘「松姫」が織田に追われて八王子に逃げ落ちるときに通ったことから。
小菅村側から小金沢連峰が連なる明るい峠道を最高点1250mまで上り、下れば大月市に至る。この最高点付近は恩賜林が広がり、ハイカーに人気の奈良倉山登山口となっている。このあたりではカラマツの黄葉が見られる。

道程は赤や黄色の目が覚めるような紅葉に包まれて、嬉しいワインディングドライブができるはず。ただこの峠は、山高く、奥深い自然環境ゆえ冬期閉鎖になるほどで、やや狭く走りづらい箇所もある。全般に明るく眺望の良い開けた峠道だが、安全運転で!
周辺MAPはこちら
このエリアの週間天気予報
松姫峠(まつひめとうげ)
山梨県小菅村
[車] 中央道大月ICから50分
ドライブルートの松姫峠。奥多摩を経て、小菅村〜松姫峠〜大月市へ下って中央道利用が一般的なコース。逆ルートをとって、小菅村の「小菅の湯」で立ち寄り湯&お食事もおすすめ。松姫峠では、赤色を中心にとにかくずっと紅葉風景を堪能出来る。奈良倉山登山道入り口付近は駐車場が10台あるので、休憩も可。このあたりは、カラマツが多く、黄葉が美しい。ただし、人気の登山コースであり、土日祝日は人が多い。
*関連リンク|小菅村公式ホームページ
----- 目の覚めるような紅葉風景が続く 松姫峠のドライブ-----
----- 松姫峠のピーク 大月市と小菅村の境 奈良倉山登山道入り口付近 -----
 
   

 

ぽかなび.jp レジャー帰りに近くの日帰り温泉・スーパー銭湯でひとっ風呂!(お得な割引クーポン付き!!)
ぽかなび.jpは入浴施設(日帰り温泉や立ち寄り湯)の詳細なデータ、取材記事、クーポンなどの情報を
高温かつ高濃度にお届けする「湯めぐりガイド」の決定版です

 
奥多摩温泉 もえぎの湯(奥多摩町)
生涯青春の湯 つるつる温泉(日の出町)
三頭の湯 三頭山荘(檜原村)
多摩源流 小菅の湯(小菅村)
丹波山温泉 のめこい湯(丹波山村)
南アルプス邑奈良田の里温泉
稲城天然温泉季乃彩
天然温泉
秩父川端温泉梵の湯
ふじの温泉東尾垂の湯
 
     
タチオンウォーキング   東京のミュージアムガイド
 
お台場、渋谷原宿、新宿代々木、高尾山、深大寺、小金井はけの森と湧水、映画「耳をすませば」舞台、日原鍾乳洞などを歩く44コース   サントリー美術館、ブリジストン美術館、東京国立美術館、浮世絵太田記念美術館、江戸東京博物館、森美術館など52スポット紹介!
     
TOKYOおでかけ 植物園ガイド TOKYOおでかけ テーマパークガイド TOKYOおでかけ 公園ガイド
     
   
     

ページトップへ戻る 
秋特集トップタチカワオンライントップ
東京の紅葉情報を写真豊富にご紹介!この秋のレジャー情報決定版! 地名をクリックするとスポット紹介ページにジャンプ!
 
奥多摩エリア
奥多摩湖
日原鍾乳洞
鳩ノ巣渓谷
青梅エリア
和田橋・神代橋
釜の淵
御岳渓谷
御岳山
山梨県丹波山村エリア
一ノ瀬高原
丹波山渓谷
柳沢峠
山梨県小菅村エリア
白糸の滝
松姫峠
東大和市エリア
多摩湖、狭山湖
調布市エリア

神奈川県エリア
檜原村・あきる野市エリア
八王子市エリア
立川市エリア
小金井市エリア
武蔵野市・三鷹市エリア

世田谷区エリア
練馬区エリア
新宿区エリア
文京区エリア
渋谷区エリア
北区エリア







 
ぽかなび(日帰り湯) || ビューティー(美容)ミュージアム
初詣神社寺梅園梅祭り桜お花見アウトドアバーベキュー花火プール紅葉イルミネーション
TOKYOおでかけガイドエリアガイドTOPプライバシーポリシー

タチカワオンラインTOPサイトマップ

Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.