多摩武蔵野の情報誌サイト タチカワオンライン − 日帰り温泉、美容室、グルメ、ショップ、美術館、酒蔵、ウォーキング、コラム
立川 八王子 多摩 町田 府中 調布 狛江 三鷹 武蔵野 小金井 国立 国分寺 青梅 あきる野 奥多摩 福生 その他エリア
シーズン情報 湯めぐり ウォーキング 美術館・博物館 ビューティー ショップ アウトドア プール 花火 イルミネーション イベント

その他のバックナンバー | 徒然(つれづれ)TOP |
*このコーナーは取材記者が多摩・武蔵野で感じたあんなこと、こんなことのリレーコラムです。
 
(ペンネーム:梅津麻子)
調布市の仙川在住、チェコのプラハに5年間住んでいたことあり。
吉祥寺と仙川は自分の庭のように愛着を持っている英語とチェコ語のフリーランス
の通訳。国際交流、TV局でのドキュメンタリーなどを担当してきました。今後は
2004年5月1日にEUに加盟したチェコ、スロバキアについて紹介、チェコのUNESCO
指定の12の世界遺産を紹介する仕事をする予定。趣味は、武蔵野をふらふら散歩
すること&雑貨屋に入ること、チェコの田舎町の街並みを写真で撮ること。
「vol.1 吉祥寺の魅力  私のお気に入り散歩道〜井の頭公園周辺に集まる人(フリマでうさぎも売ってます)」 
    

私は調布市に26年間住んでいたので、吉祥寺の駅周辺をただぶらぶら歩いているだけで元気になります。中でもお気に入りのスポットは、井の頭公園へ向かう丸井のビルの横から、雑貨屋の建ち並ぶ道を通って、焼き鳥のいせやから公園に入っていくあたりです。

何かを買う予定がなくても、つい店を覗いてしまいます。人ごみであっても、人がいなくてもなぜかほっとするスポットです。どんなに忙しくても吉祥寺には週に1回、用事はなくてもふらりと来てしまいます。桜の時期には井の頭公園のボートから桜を見上げたり、鴨の子どもにパンをやったり。。。ほかの公園と比べても井の頭公園の鯉と鴨はよく太っている。平日はあまり人からえさをもらえないのか、人を見るだけでこちらに寄ってきます。 鴨も週末大勢の人からえさをもらって1週間食いつないでいるのかな?と思ってしまいますが、これだけ繁殖しているので十分えさはあるのでしょう。先日は8匹のぬいぐるみのような小鴨を連れた母鴨が泳いでいました。まわりの人はあまりのかわいさにえさをやったり、写真を撮ったり。。。ボートを降りて、池のまわりを一周すると天気のいい日にはフリマ、路上パフォーマンスをやっていますがこれも楽しみの一つです。

ここは、外国人も多くロシア語、英語、中国語、韓国語、スペイン語など一種の国際都市のようです。
そして、最近気づいたのですが、毎週のように同じ顔ブレが同じ場所にいることに気が付きました。ギターを練習する人、物を売る人 それぞれのお気に入りの場所があるようです。

フリーマーケットで服を売る人は、それぞれ遠足用のビニースシートに座って学生、主婦同士など様々でした。服とアクセサリーが一番多く、服はエスニックあり、10年位前に学生だった頃着ていたなつかしの服もあります。そういえば学生時代、この色違いを持っていたなあなどと懐かしんで隣を見ると、自分の家で生まれたお手玉のような愛らしいうさぎを売る人あり。うさぎのまわりには、子どもやカップルが集まり写真を撮っています。気になるお値段は3000円から。

手作りアクセサリーの店も多く、流行のビーズアクセサリーやエスニックな石のついたもの、着物の生地で作ったヘアアクセサリー、銀で自作したという手の込んだものなどいろいろあって見ているだけで楽しいものばかりです。この他に旅行先のネパールで買ってきた天然石を売る人、手作りの革のカバンを1つ3000円で売る年齢不詳のおじさん(日本人)、20年以上前に集めていたグリコのおまけのセット販売、プレミアムの携帯ストラップの数々、ウルトラマンシリーズのビニール人形など蚤の市のようでした。それぞれの店でおよそばらばらの物を売っているのだけど、なぜかそれがかえって調和してしまう不思議な空間 これが井の頭公園を象徴しているように私には思えるのです。

 

タチカワオンラインでは「徒然(つれづれ)」コーナーでコラムを書いていただける方を募集しています。多摩・武蔵野であなたが感じたいろんな事を教えて下さい。詳細はこちら

その他のバックナンバー | 徒然(つれづれ)TOP |
 
 
新規ホームページ制作・リニューアル・SEOをお考えの方はこちらをご覧下さい
 
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.