その他のバックナンバー | 徒然(つれづれ)TOP | タチカワオンラインTOP |

*このコーナーは取材記者が多摩・武蔵野で感じたあんなこと、こんなことのリレーコラムです。
 
(ペンネーム:とことん)
主人の転勤に伴い1年半前から川崎市多摩区に在住
        多摩・武蔵野は大好き&出没エリア。
        2歳の息子をもつ34歳主婦 肉体派!
「南武線車内マナー改善委員長発見!」
私と2歳の息子は、よく南武線に乗る。息子を抱きかかえ電車に乗り込むとたいがい席を譲ってくれるのは、若い女性か育児をすでに終わらせたおばさま達だ。男性、特に中年男性には席を譲ってもらった記憶はほとんどない。最近の若者は、マナーがなってない・・・と、どーの、こーの言われるが、電車内での中年男性の方が、たちが悪くマナーなんてあったものじゃないっ、と私は感じる。
 
しかも、この南武線やたらとサラリーマンや中年男性の乗客が多いんです(私達の利用時間帯ですけど。) 優先席でふんずりかえって大股広げ寝ているオヤジ。線路に向かっておもいっきり唾を吐くオヤジ。車内の扉が開いた途端猛ダッシュするオヤジ。今の時代、疲れていない世代なんて存在しない。皆それなりに疲れている。なんてったって小学生だってストレスをためる時代なんですから・・・とにかく、このオヤジ達はやたらと車内での態度はデカイ。俺達が一番大変、疲れているんだぞーっという態度をぷんぷん匂わせている。 

今日も息子と電車に乗っていると、突然どこからか携帯の着信音のメロディーが大きく鳴り響きだした。どうやら、私たちと同じ列のサラリーマンの胸ポケットから鳴りひびいてるらしい。 『誰の音だ!常識ないなあ〜』と思った矢先、突然、恫喝の声が車内に響いた。
『おい!ここは電車の中だぞ!携帯の音を切れ!』声の主は向かいの席の中年男性だった! こういう時のオヤジの声は、迫力があってその場の空気が一変に変わりはじめる。

あたりを見渡すと、若者、おじさん、おばさん、サラリーマンが手にしていた携帯をいっせいにしまいはじめたではないか!すっごい!この威力!これは、やはり中年男性のなせるワザのか?この時ばかりは心で拍手を贈った。やるじゃん!オヤジ。今日は、ひさびさに気持ちのスカッーとした良い日でした。

近頃、公共の場で人を注意する大人はめっきり減った。しかも、同世代の大人に注意するって事はなかなか半端な気持ちでは出来ない。小さい子を持つ親として、私も勇気を出してはっきり注意できる大人でいたい!っと思うのだが、なかなか難しい。勇気がでない。
そうだ!よし!


「南武線車内マナー改善委員長は世の中年男性の皆様に任命!」

追記:しかし、この南武線。少々、車両が古く汚れが目立つ。さらに車窓からの風景も自然が少なく、癒し効果が今ひとつ。 線路脇にびっちりと建てられた住宅。老朽化されたビル。工場の群。また私の利用している駅周辺は路上駐車と放置自転車が多い。ラッシュ時には人と車が入り乱れ、2歳の息子をつれての移動も一苦労。 駅には、エレベーターやエスカレーターなんてものはもちろんないし 冷暖房付きの待合室を設置するスペースもないしね〜。もう少し、私のような子連れママやお年寄りの為になんとかならないものかなぁ。
 
その他のバックナンバー | 徒然(つれづれ)TOP | タチカワオンラインTOP |




| TOP | 当社について | 商品と広告について | プライバシーポリシー |
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.