その他のバックナンバー | 徒然(つれづれ)TOP | タチカワオンラインTOP |

「立川の駅前再開発」

 立川の駅前開発に不満を持っている、と前回述べたが、全部が嫌なわけではない。駅前を歩いていると、ときたま「浮遊感」を感じて面白い。  先日、歩行者用のデッキに登るため、ビックカメラ前のエスカレータに乗った。何気なく右手を向くと、薬局脇の路地の突き当たりに、伊勢丹のエスカレータが見えた。

 私と同様、エスカレータを登り降りしている人が見える。いたる所で人が自由に空中を往来しているかのように思えて、まるで映画『恋する惑星』のワンシーンのようだ、というのは言い過ぎか。

 あるいはモノレール。街を歩いていてふと見上げるとモノレールが空中を走っている。別にハイテクを駆使しているわけでもないのに、なんだか未来的な感じすらする。もちろん乗ってみてもよい。立川北駅から出発したモノレールが、様々なビルをくぐり抜けながら、中央線や青梅線を跨いで次の駅へと進む景観は特に気持ちがいい。もちろん、都心に行けばこのような「浮遊感」は日常茶飯事なのだろう。だが長年馴染んだこの安っぽい場所に一瞬「都市」の風格が感じられることが、ふと誇らしい。
(榎本雄二)

その他のバックナンバー | 徒然(つれづれ)TOP | タチカワオンラインTOP |




Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.