500円で東京都中の蔵出し原酒を利き酒することができる年に一度のイベントです。ぜひ初めての方もお気軽にご参加ください。">
 

ワンコインでとっておきの蔵出し原酒を堪能!

タチオンSHOP TOPタチカワオンライン

 
一般公開呑み切りイベント、限定100名様参加者募集
東京都の8つの蔵元がとびきりの地酒を手に、この日立川に集結!
500円で東京都中の蔵出し原酒を利き酒することができる年に一度のイベントです。ぜひ初めての方もお気軽にご参加ください。実際に酒造りを担う杜氏や蔵元スタッフみんなでおもてなしいたします。なお、100人定員・事前予約制となっています。※定員オーバーの場合は抽選。
ご来場を心からおまちしています!▼すぐのお申込はこちらから


 

呑み切りとは?

毎年6月頃、貯蔵タンクの下部についているお酒の取り出し口(呑み口または呑み)を開けて、タンク内の清酒の香りや熟成具合を見る行事を、酒蔵業界で「呑み切り(のみきり)」といいます。

東京都酒造組合では例年6月中旬に、国税局の鑑定官に評価を依頼し、全ての蔵元のお酒の鑑定を組合で行っています。本来は非公開の行事ですが、組合では同日に一般の皆様に、この無調整原酒を味わっていただき、今年の東京産清酒の出来をみていただく会として、公開イベントを行っています。 利き酒を通じて皆様と蔵元との交流を深めることができれば幸いです。皆々様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

「このお酒を造った人」が目の前に   女性の姿も年々多くなりました
「このお酒を造った人」が目の前に   女性の姿も年々多くなりました
     
気に入ったお酒があったらお土産にどうぞ   梅酒や柚子酒などもあります
気に入ったお酒があったらお土産にどうぞ   梅酒や柚子酒などもあります

どうやって利き酒?

利き酒の仕方はとっても簡単です。知識も堅苦しい作法も必要ありません!
まず、小さな猪口をお渡しいたします。その猪口を手に気になる蔵元のブースへどうぞ。各蔵元ではそれぞれ4種類くらいの銘柄をご用意していますので、あとは呑みたい銘柄が入ったお猪口からスポイトで少し自分の猪口へ入れて味わうだけ。

ここで正式な「利き酒法」を伝授いたしますのでぜひチャレンジしてプロ気分を味わってみて下さいね。
スポイトで自分のお猪口にお酒を注いだら、
1.まずはお猪口の白い部分で色を、青い部分で照りや濁りなどを見ます。
2.利き猪口の縁へ静かに鼻を近づけて香りを調べます。器から自然に立ち上がる香りと、軽く吸い込んだときの香りを調べます。
3.ほんの少しを口に含み、酒が舌の上にまんべんなく行き渡るようにして味をみます。
4.最後に、口の中のお酒を吐器(お酒を吐き出す容器で会場のあちこちにおいてあります)に吐き出して舌に残る後味に注意します。
もちろんそのまま飲み込んでいただいても良いのですが、美味しいからといって飲み過ぎにはくれぐれもご注意下さいませ。

まずはこちらで受付!   好きな蔵元の原酒を堪能
まずはこちらで受付!   好きな蔵元の原酒を堪能
     
吐器(はき)   和らぎ水を飲みながらどうぞ
吐器(はき)   和らぎ水を飲みながらどうぞ
東京都酒造組合とは?

東京都酒造組合は東京の地酒(日本酒)を造る12の蔵元からなる組合です。 立川駅南口から徒歩5分。1Fに立川美術学院の酒造組合ビル6Fにあります。


東京の蔵元東京都には現在12の蔵元があります。東京の地酒?というと意外に思われる方もいるかもしれませんが、実は東京は酒造りに適した地下水や伏流水に恵まれており、古くは徳川幕府の時代から、さかんに酒造りが行われてきました。伝統の技や勘、江戸の酒屋の心を今に伝える蔵元が全力で酒を醸しています。各鑑評会でも安定した入賞成績を誇り、「東京の酒は旨い!」と多くの皆様に評価されています。 今回の呑み切りイベントには8蔵が参加し、皆様を迎えます。

東京の蔵元
豊島屋酒造株式会社

豊島屋酒造株式会社/金婚
東京都東村山市久米川町3-14-10
TEL:042-391-0601
http://www.toshimayasyuzou.co.jp/

小山酒造株式会社

小山酒造株式会社/丸眞正宗
東京都北区岩渕26-10
TEL:03-3902-3451
http://www.koyamashuzo.co.jp/

有限会社中島酒造場

有限会社中島酒造場/日出山
東京都八王子市下恩方町725
TEL:042-651-3002
http://www.nakajima-sake.co.jp/

中村酒造場

中村酒造場/千代鶴
東京都あきる野市牛沼63
TEL:042-558-0516
http://www.chiyotsuru.com/

野崎酒造株式会社

野ア酒造株式会社/喜正
東京都あきる野市戸倉63
TEL:042-596-0123
http://www.kisho-sake.jp/

小澤酒造株式会社

小澤酒造株式会社/澤乃井
東京都青梅市沢井2-770
TEL:0428-78-8215
http://www.sawanoi-sake.com/

石川酒造株式会社

石川酒造株式会社/多満自慢
東京都福生市熊川一番地
TEL:042-553-0100
http://www.tamajiman.com/

田村酒造場

田村酒造場/嘉泉
東京都福生市福生626
TEL:042-551-0003
http://www.seishu-kasen.com/

 
開催要項
日時 2008年6月24日(火)17:00〜20:00(ただし入場は19:30まで)
募集対象者 一般消費者の方 抽選で100名様 
(※時間内であれば、いつでもご来場ください。
ただし、混雑した場合はお待ちいただく場合もございます)
会場

大きな地図で見る 

東京都酒造組合会議室

〒190-0022 
東京都立川市錦町1-1-23
酒造会館ビル6階 →MAP

JR立川駅南口 徒歩5分

★東京都酒造組合は東京都酒造会館ビルの6階です。1階〜は立川美術学院です。

出展予定蔵

8蔵
※出展蔵 ◆石川酒造株式会社/多満自慢、◆小澤酒造株式会社/澤乃井、◆小山酒造株式会社/丸眞正宗、◆田村酒造場/嘉泉、◆豊島屋酒造株式会社/金婚、◆有限会社中島酒造場/日出山、◆中村酒造場/千代鶴、◆野崎酒造株式会社/喜正、(五十音順)

入場料 500円(税込み)
内容 利き酒
主催 東京都酒造組合
参加要領 ■お酒の利き酒会です。未成年者及びお車の方は、ご遠慮願います。
■利き酒は入場時にお渡しするきき猪口により、自由にできます。
酒肴等の持込みはご遠慮ください。
お子様連れの入場は出来ません。
■会場内は全面禁煙となります。
お酒の香りや味を利く会になりますので香水をつけてのご来場はご遠慮ください。
お問い合わせ 東京都酒造組合
TEL 042-524-3033/FAX 042-525-8777
http://www.tokyosake.or.jp/

東京蔵元だより 東京地酒専門ネットショップ「東京蔵元だより」
  好評販売中!

お申し込み方法

お申し込み受付期間】 5月1日〜5月23日

住所・氏名(2名以上の場合は全員)・年齢・電話番号・FAX番号・メルマガ希望の有無をご記入の上、下記の「お申し込みボタン」よりメールでお申し込みください。
FAXでのお申し込みの場合は、上記必要事項をご記入の上(042-525-8777)までFAXください。5月26日以降ご連絡いたします。
入場料は、当日受付でお支払いください。

  お申し込みはこちらから
ぽかなび(日帰り湯)グルメ(飲食)ビューティー(美容)ショップミュージアムウォーキング蔵元めぐり(地酒)
初詣神社寺梅園梅祭り桜お花見アウトドアバーベキュー花火プール紅葉イルミネーションクーポン
エリアガイドTOPイベント情報 メルマガ登録会社概要広告出稿プライバシーポリシー
タチカワオンラインTOPサイトマップ
 
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.