多摩武蔵野の情報誌サイト タチカワオンライン − 日帰り温泉、美容室、グルメ、ショップ、美術館、酒蔵、ウォーキング、コラム
立川 八王子 多摩 町田 府中 調布 狛江 三鷹 武蔵野 小金井 国立 国分寺 青梅 あきる野 奥多摩 福生 その他エリア
シーズン情報 湯めぐり ウォーキング 美術館・博物館 ビューティー ショップ アウトドア プール 花火 イルミネーション イベント

立川、国立、八王子、国分寺などのグルメ情報。居酒屋、レストラン、和食などの情報を詳しく掲載
JR立川駅南口近く。丁寧に管理された東京都の地酒がなんと6種類10銘柄!おしゃれな店内とボリュームメニューで若い女性も多い。
好きなだけ飲んで食べても安心の良心価格で活気あふれるお店です。ランチもおいしいよ。
☆ごあいさつを読むと、ちょっとお得な情報が・・・
住所 〒192-0022
東京都立川市錦町
1-1-9上野ビル1F
TELTEL 042-529-2229
営業時間 ランチ(月〜金のみ) 11:30〜14:00
居酒屋(月〜木)17:00〜24:00
居酒屋(金・土・休前日)17:00〜翌2:00
定休日 日・祝
席数 95席
平均予算 ランチ   630円〜
居酒屋 2000円〜
HP http://ajikoubou.jp/
 ■アクセス JR立川駅南口より徒歩3分、モノレール立川南駅より徒歩4分。グランデュオ、立川美術学院並び

おすすめポイント
MENU
・立川駅南口より徒歩3分 ・ボリューム・味満足メニューが豊富 ・ランチメニュー 630円〜
・良心価格で安心 ・東京都の地酒がずらり! ・生ビール(中ジョッキ) 494円
・酒の品質管理を大事に ・ランチメニューもお得で満足 ・カクテル 525円
・リピーターが多い ・明るく活気のある店内 ・東京の地酒(1合)  683円〜
・テーブル・カウンター・座敷と選べる ・立川で9年頑張ってます。 ・各種つまみ  315円〜
居酒屋 味工房。飲食店のひしめく立川駅南口に1995年オープンし、以来地元客を中心に愛されてきた人気店だ。居酒屋というが、店内は高い天井に木・煉瓦などナチュラルなインテリアでまるでロッジのような雰囲気。カウンター、テーブル席、座敷と席数も多い。

「毎日とは言わなくても、何度でも気軽に来店いただける料金設定を心がけています。お客さんの満足のためには味工房は何ができるか?思いをこらして商売をしています」良心的な価格のランチタイム。夜は居酒屋として、リーズナブルで驚くほどのボリュームの料理に、バラエティ豊富な飲み物メニュー。特筆は東京の地酒がずらりと並ぶこと。タチカワオンラインの蔵元めぐりをご覧の方はご存じだろうが、東京には丁寧に造られた上質の地酒がある。しかし、いわゆる酒どころの有名地酒に押され、実際に東京の複数の蔵元の銘柄を味わえる店は少ない。(実は蔵元めぐりを読んだ多くの人から「実際に飲める店を教えて欲しい・・」という声を多く頂戴した。)
「東京の店だから、東京の地酒をおくだけ」味工房店主はそういうが、ずらりとならんだ東京の地酒は大切に冷蔵庫に納められ、一回客に提供するごとに、口の開いた酒の空気を真空器で抜いている。(日本酒は空気に触れると変質しやすくなるため)味工房の日本酒管理は地酒ファンの多い?タチカワオンライン読者にとって大変参考になると思う。

派手な宣伝をしない味工房。ここに集う人々のほとんどは自分の足で見つけたかクチコミ。ランチタイム・ディナータイム問わず、立川という街で暮らす、働く人々が味工房を我が家の食卓のように訪れる。営業マン、近所の店舗スタッフ・・・一人で、もしくは同僚と。若い女性の姿も見える。地元密着・・とはいえ、よくある常連と馴れ合っている店ではない。味工房にとって全てのお客さんは平等。しかし、その魅力を口コミで伝える客が多いのが特徴だ。

  
ボリュームが多くて有名な味工房。でも店主は「多いかなあ、普通に作ってるんだけど。お客が足りなさそうな顔するのがイヤなんだよね」さて、その量は「味工房サイズ」とささやかれるほど。最初にこの味工房に来た客は普通にオーダーしてしまい、テーブルに並んだ料理のボリュームに驚き、食べきれなくなるという経験をする。
     
しそ巻き さつま揚げ アスパラサラダ
和・洋・エスニックバラエティ豊富なメニューは実にさまざま。、手がかけられていて、カウンターの向こうのオープンキッチンで作っている様子がよく見える。正統派居酒屋メニューの刺身や串焼き、鍋料理はもちろん、チーズ料理やたまご料理、スペアリブなどの肉料理、シシカバブなどユニークなものも。
料金は一品500円〜700円くらいのものが多いが、もう一度言う。味工房は量が多いので、間違っても普通の感覚でオーダーしないように!
読者がテーブルにあふれた料理に呆然とする姿が目に浮かぶので、上記の料理写真には参考までに「ものさし」を置いてみました。

   

オープンキッチン

盛り上がって参りました
   
わかりますか?串焼きのしそ巻きは2本で368円ですが、1本幅が4センチくらいあります。さつま揚げになると20センチはあります。ご飯ものはさらに、すさまじい(笑)ので、特に女性や普通の食欲の方は気をつけてください。

★ランチタイムもこの値段でこのボリューム!と嬉しくなるセットがそろっています。私も「今日はしっかり食べとかないと、もたないわ・・・」と思うとき、味工房さんにお世話になっています。
飲み物メニューも充実。「お客の要望を取り入れてきたら、かなり増えた」とのこと。右の写真のビールサーバーが3本あるのは生ビールを3銘柄用意しているから。カクテル40種類〜、サワー各種、ワインリストもある。

ビアサーバーで旨いビールを
東京の地酒は6種類10銘柄。・澤乃井(青梅市)・千代鶴(あきるの市)・吟雪(武蔵村山市)・桑乃都(八王子市)・多満自慢(福生市)・嘉泉(福生市)

蔵元めぐりでおなじみの銘柄も。つぎこぼしのマス酒で郷土の酒を飲む。いい時間が過ごせそうだ。酒屋でもなかなか東京の地酒はそろっていないので、飲み比べられるのは実に貴重なことなのです。辛口や吟醸酒、純米吟醸など地酒通が喜ぶ実力酒がそろっています。日本酒の品質管理を徹底しているのもさすが。味工房では「おいしいお酒をおいしく」飲ませてくれる。カクテル40種類〜、サワー各種、ワインリストもある。

東京の地酒、つぎこぼし
見よ!この表面張力
日本酒の保存方法を実演してくれました!
蔵元めぐりの読者コメントの「東京の地酒を飲める店を教えて・・」にはお答えをしました。
次は「日本酒っていっぺん飲めないんですけど、どうやってとっておけばいいんですか?」にお答えします。
日本酒は、光と空気にふれると劣化してしまいます。瓶の中を真空にする
便利な道具が酒販店のワインコーナーなどで売っています。
味工房の店主・栗芝さんが実演してくれましたので、参考にしてくださいね!
@酒の栓のかわりに、このゴム製のキャップをつかいます。Aとセットでワインコーナーなどで購入してください。 Aワイン用で主に売られていていますが、瓶の中を真空にする道具です。名前はいろいろ。「バキュバン」ともいいます。 B@のゴムキャップをしたまま、Aの真空器をはめて、もち手を上下させます。すると、中の空気が抜けていくのがわかります。 C真空に近くになるにつれ、力がいる作業になりますが、コツをつかめば大丈夫。 Dゴムキャップのまま、冷蔵庫にしまいましょう。空気にふれないので味の変化が遅くなります。でも早めに飲んで下さいね。

席はまず広々としたカウンターが12席。オープンキッチンなので、カウンター越しにスタッフが自分がオーダーした料理をしている姿がよく見える。このつくりも正々堂々きちんと仕事しています・・という味工房の自信が感じられるところ。大きな木のテーブルのボックス席はグループやカップルに人気。ロッジに来たような、分厚い木のテーブルが落ち着けるスペースとなっている。
ボックス席
ベンチシート席
定番のお座敷は、一番奥に45席。広々としたつくりで、みんな実にリラックスしてお酒を楽しんでいる。「味わう」コーナーの店内写真の大盛況は休前日の19時頃。平日は比較的ゆったりと過ごせるので(人気店には間違いないけど。)、ねらい目は平日。あとはオープン間もない17時頃。
宴会は予算に応じて、工夫してくれるので、ボリュームと飲み物メニューの豊富な味工房は、近くの会社の宴会の定番スポット。

通りから眺める味工房は、間口が狭いけど中に入ると、思うより広々しているので、きっとびっくりすると思いますよ!

タチカワオンラインの読者の皆様こんにちは。居酒屋味工房です。当店は1995年にこの場所でオープンし、以来「街の居酒屋」としてスタッフ一同頑張ってまいりました。一度来て頂いたお客様がお友達とまた、お越しになったり、口コミできいた・・という方がいらっしゃたりとリピーターになってくださる方が多いのが自慢です。ごく日常の生活の中で、気軽に味工房を利用して頂きたいと思います。また、質と量ともにお客様が「物足りなく感じる」というのが何より嫌なので、納得価格のサービスを心がけています。

さて当店では東京都の地酒を6銘柄10種類揃えております。東京に住んでいても、東京の地酒を飲んだことがない・・というお客様が味工房で飲み比べをして、その魅力を再発見して喜ばれている姿をたびたびお見かけします。みなさんも是非味工房のつぎこぼしの東京の地酒を楽しんでみてくださいね。

最後に。割引クーポンは他のお客さんに悪いような気がして、つけなかったのですが、店主を見つけたら一言「タチカワオンラインを見た」と声をかけてください。ちょっといいことがあるかもしれませんよ。

それでは皆さんのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

 

 
 
 
新規ホームページ制作・リニューアル・SEOをお考えの方はこちらをご覧下さい
 
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.