多摩武蔵野の情報誌サイト タチカワオンライン − 日帰り温泉、美容室、グルメ、ショップ、美術館、酒蔵、ウォーキング、コラム
立川 八王子 多摩 町田 府中 調布 狛江 三鷹 武蔵野 小金井 国立 国分寺 青梅 あきる野 奥多摩 福生 その他エリア
シーズン情報 湯めぐり ウォーキング 美術館・博物館 ビューティー ショップ アウトドア プール 花火 イルミネーション イベント

 
 多摩武蔵野のおすすめグルメガイド-
TEL:042-661-0739
和食・炭火焼き/八王子市
うかい鳥山
 
うかい鳥山
うかい とりやま
 
 
住所 東京都八王子市南浅川町3426 MAP
営業時間 月〜土 11:00〜21:30(L.O.21:00)
日・祝 11:00〜20:30(L.O.20:00)
定休日 12/29〜1/2
TEL 042-661-0739
席数 540席
平均予算 6,000円〜9,000円
HP

http://www.ukai.co.jp/toriyama/

 
アクセス
  【東京方面から】 八王子西I..C(圏央道)より9.5km 約25分。 八王子I..C第2出口(中央自動車道)より13km 約30分。
【甲府方面から】 相模湖・藤野I..Cより15.5km 約23分。
【横浜方面から】 橋本五差路より(途中町田街道経由)16.5km 約30分。
うかい鳥山入口(黄色の点滅信号あり)・駐車場100台完備 MAP
  【京王高尾線】 高尾山口駅より送迎バス(1時間に3本)で10分
 

・備長炭を用いた炭火焼き料理
・6,500坪の日本庭園
・越中五箇山より移築した合掌造りや数寄屋造りの離れ
・婚礼、結納、接待、ご法要・法事、対応しております
・高尾山口よりマイクロバス送迎があります
・120名様までの宴席も可能
・ほたる狩りなど四季折々のイベントもあり
・水芭蕉園、日本庭園の四季折々の山野草が人気です
・紅葉の見ごろは例年11月中旬〜12月初旬となります。


主なメニュー
●コース料理 

・瀬降り焼 4,730円  ・自在焼 5,780円  ・庵焼 6,830円

・特選和牛炭火焼 8,930円  ・炉懐石 7,880円
・お子さま 2,630円  

●一品料理 

・鮑炭火焼 4,730円  ・車海老炭火焼 1,680円
・新百合根かき揚げ 1,050円 ・おしんこ盛合せ 950円
・手羽先唐揚げ 740円  
※季節によって変わります。詳しくはお問い合わせください。

●その他 

・ビール キリン 740円、アサヒ 740円 、エビス 790円
・生ビール 750円  ・低アルコールビール 630円
・その他、ソフトドリンク各種 ・ワイン各種 ・焼酎・地酒各種あり
・鳥山名物青竹酒(生酒) 1,260円  ・出羽鶴(辛口)二合 980円

 
 
 

 八王子は奥高尾。県境の手前で甲州街道を入り清流にそって行くと、突然現れる威風堂々とした越中五箇山の合掌造りと赤々としたかがり火の群れ。はじめて訪れた時、誰もがその非日常的なまでのロケーションに圧倒される。6,500坪という広大な日本庭園の中に、情緒豊かな離れと大きな合掌造りが点在する。手入れの行き届いた庭園は南浅川の源流をひきこみ、季節の樹木や花々と合わせて実に潤いを感じる設計だ。上質でコンセプトの明確な料理と心のこもった接客、洗練されたしつらえで定評のうかいグループ発祥の名店。
先導する和服の女性に導かれ、橋をわたり、敷石を踏んで行く。ゆっくり進むにつれて、あわただしい日常を忘れて、その幽玄の空間に魅了されていく。 一年を通して四季折々の魅力が楽しめる、うかい鳥山。打ち水で清められた庭園には食後の散策を楽しむ人が。 うかい鳥山の、 この旅に出たような、懐かしいような安らぎをぜひ読者にも体験してみてほしい。家族連れもカップル・グループも実に思い出深いものになるはず。創業以来この静かな奥高尾の山里の料理屋にくつろぎを求めて、地元はもちろん関東、全国から多くのファンが訪れる。

 
 
空間

空間6,500坪の日本庭園を散策するのも、うかい鳥山の楽しみの1つ。一番手前の駐車場そば越中五箇山(現富山県)の合掌造りが威風堂々とたたずむ。中には民俗資料館が併設され、この地方の風土・歴史が感じられる農具や武具などが展示されているので、興味がある方は寄ってみたらいかが。ここはまだまだ、うかい鳥山のほんの入り口。受付を通過して、さらに奥へ奥へと谷間にそって、うかいワールドが展開していく。また随所に、休憩スペースがとってあり、ゆっくりと散策を楽しむことができる。休日ともなれば、近隣の高尾山でウォーキングを楽しんだ人々や関東近郊から訪れた人で、にぎわう。うかい鳥山では結婚式(レストランウェディング)も人気。きっと、ひときわ思い出深い式になることと思う。
人気の水芭蕉園は、うかい鳥山最奥。このスペースには数々の山野草が自生しており、3〜4月は水芭蕉やカタクリ、芝桜などが見頃。また、夏の時期には蛍が優雅に舞う姿が見られる。(目をこらせば、うかいの敷地内ではどこでも発見可能!) 庭園にたたずむ、数寄屋造りの離れはまるで絵画を見ているようだ。足をおろすことができる掘りごたつ式がメイン。全て畳敷きなので、食後に思わず横になる姿も。赤ちゃんやお年寄りでも安心だ。 ゆっくりと喧噪を忘れて、和の美しさにひたろう。

 
少人数むけ個室

離れの客席

白川亭

情緒豊かな離れ
日本庭園の小道をたどって
渓谷にせり出すように並ぶ
水芭蕉園
越中の国 合掌造り
かがり火が揺れる
待合室
水車が目印
そこかしこに休憩スペースが
ご挨拶読者の皆様こんにちは。「うかい鳥山」でございます。
当店はうかい発祥の地です。おかげさまで半世紀余り多くの皆様に愛されずいぶん長く通って下さるお客様もいらっしゃいます。近頃では、外国の方が日本文化を勉強に・・とカメラを片手にいらっしゃったり、うかい鳥山で催す、歳時記にちなんだイベントに家族で楽しく参加されている様子をお見かけします。この奥高尾の素晴らしい自然の中で、日本の美しさ、和の心、食文化の奥深さなどを、心からおくつろぎいただきながら、ゆるりと味わって頂きたい・・・と願っております。
近隣は高尾山など、観光地もひかえ、土日は混み合うことがございます。遠くまでお越し頂いて残念なのですが、予約なしのお客様が入りきれない場合もございます。ご予約をされたほうが確実にご案内することができますのでお薦めです。平日は比較的ゆっくりお過ごしいただけますが、春の桜、夏の蛍、秋の紅葉狩りの時期は平日でもかなりの人出があることもあります。穴場のお薦めは冬の雪見の時期。この雪見がしたくて・・と雪の降る日にふらりと訪れるお客様もいらっしゃったり・・。 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりの笑顔でお待ちしております。
 
 
 
 
 
新規ホームページ制作・リニューアル・SEOをお考えの方はこちらをご覧下さい
 
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.