多摩武蔵野の情報誌サイト タチカワオンライン − 日帰り温泉、美容室、グルメ、ショップ、美術館、酒蔵、ウォーキング、コラム
立川 八王子 多摩 町田 府中 調布 狛江 三鷹 武蔵野 小金井 国立 国分寺 青梅 あきる野 奥多摩 福生 その他エリア
シーズン情報 湯めぐり ウォーキング 美術館・博物館 ビューティー ショップ アウトドア プール 花火 イルミネーション イベント

 
 多摩武蔵野のおすすめグルメガイド-
とうふ屋うかい大和田店
とうふ屋うかいロゴ
TEL:042-656-1028
和食・とうふ料理/八王子市
 
とうふ屋うかい 大和田店
とうふやうかい おおわだてん
 
 
住所 東京都八王子市大和田町2-18-10 MAP
営業時間 11:00〜21:30(受付は22:00まで)
※1/3〜7は営業時間が変更となります。
詳しくは店舗までお問い合わせ下さい。
定休日 12/28〜1/2
TEL 042-656-1028
席数 230席
平均予算 4,000円〜5,000円
HP

http://www.ukai.co.jp/oowada/

 
アクセス
  JR八王子駅、京王八王子駅から豊田日野方面行きバスで約10分 石川入り口バス停下車 駐車場有り MAP
  中央道八王子IC第2出口より16号、20号経由で約15分。
 

・素晴らしいロケーション
・掘りごたつ式個室あり
・こだわりの豆腐料理
・お座敷での宴会70名まで
・記念日やお祝いの日にぴったり
・七五三やお食い初めの祝い膳承ります(要予約)

・7月1日〜8月31日は浴衣姿で来店すると
 くみあげとうふを1名様につき、1つプレゼント!

・笑顔できめこまやかなサービス
・手入れの行き届いた日本庭園
・お子様大歓迎
・婚礼(レストランウェディング)、ご法事、ご法要の席も
・おとうふのお土産、お中元、お歳暮、お取り寄せどうぞ
・おとうふのお買い物だけでもOKです
・記事の一番最後に嬉しい読者プレゼントあり!

主なメニュー
●コース料理 

・とうふ料理 七品 3,680円
・とうふ料理 九品
 5,250円
・とうふ料理 九品(牛ロース炭火焼付) 6300円

・季節コース七品 4350円 
・季節コース八品 6300円
・お子さま料理 2,420円  
●一品料理 

・地鶏炭火焼 530円 ・川魚塩焼き 630円
・牛ロース炭火焼 1,050円 ・季節のお造りなど

●その他 
・ビール サントリー 740円 ・アサヒ 740円 ・生ビール 770円  
・低アルコールビール、各種ソフトドリンク  ・小梅ワイン 420円
・ワイン各種  グラス 530円 ボトル3,150円
・焼酎各種麦焼酎  ・竹酒 1,160円 ・ 全国地酒各種  
 
 
 

 八王子は甲州街道沿い。交通量が多く、大規模店舗も点在する暮らしの街。
そこに平成5年誕生した「とうふ屋うかい」はこだわり抜いた豆腐料理の数々とともに、「江戸情緒」「風流」「粋」をキーワードに「脱日常」をはかったロケーションで、関東近郊から数多くのファンでにぎわう名料理店だ。手入れの行き届いた庭園は緑と水が調和し、朱塗りの橋、鳥居など統一感のある美しさが漂う。
四季折々の樹木が入念な計算のもとに配置され、どの季節に来ても客が自然情緒を愛でられるようにとの店の想いが伝わってくる。ゆったりとした日本庭園には丁寧に打ち水がされ、訪れる人に心を込めたご挨拶。豆腐を素材とした会席は定番以外に今しか味わえない季節限定のものまで一見シンプルな一品一品に想像以上の料理人の手がかけられている。

食後のゆっくりとそぞろ歩きも、うかいならではの楽しみ。油揚げや豆腐の土産を片手に、記念撮影をする人々。峠の茶屋のような休み処に用意されていた甘酒でほっと一息。紅毛せんに腰をおろしてくつろげば、気分は小旅行。「とうふ屋うかい」はそんな味な店だ。

 

とうふ屋うかいの真髄は当然ながら、その豆腐にある。豆腐は良質の国産大豆・天然ニガリ・八王子大和田の名水など厳選した素材を用いて、早朝敷地内で手作りしている。メニューは、その上質な豆腐を中心とした会席コース仕立てとなっており、一品一品タイミングを見計らいながら客席まで運んでくれる。季節の食材をふんだんに用いる各コースは、2ヶ月に一度のペースで構成を変える。
取材のお料理は春の素材が味わい尽くせる「とうふ料理 七品」。こちらのコースはメインを“豆水とうふ”と“くみあげとうふ”からチョイスでき、今回は“くみあげとうふ”を選んでご紹介(献立は右記参照)。
 
----------------------------------------------------

「とうふ料理 七品」コースを味わう
胡麻とうふ
なめらかでねっとりとした口当たりがたまらない胡麻とうふ。胡麻の自然なコクを堪能できる、とうふ屋うかい名物だ。甘みのある滋味あふれる味わいを極上の鰹だしが引き立てる。

季節の盛り合わせ
秋田杉の美しい盛り台に、簾、つるべ、朝顔と、日本の夏の風物詩が彩る風情ある盛り付け。なかでもつるべの手を伝う朝顔は、江戸時代の川柳「朝顔に つるべとられて もらい水」をモチーフにした遊び心が楽しい意匠。 
そうめん
出汁で頂く、のど越し滑らかな夏の風物詩そうめん。色とりどりの朝顔の小鉢に入って、見た目も涼やか。出汁はそのまま飲めるよう、軽く仕上げてある。


 
 
とうふ料理 七品
 
 
季節の盛り合わせ


オクラの味噌漬け

夏野菜のオクラを優しい味わいの味噌漬けに仕立てた一品。味噌の甘み・渋みがおくらの持ち味を引き出している。  

蓮芋辛子浸し
しゃくしゃくとした独特の食感が楽しい蓮の芋を芥子がきいた出汁で和えたもの。天盛りは糸がつお。

鱧きゅう

ジュレ状のたれ、きゅうり、わかめと合わせてさっぱり頂ける変わり鱧きゅう。丁寧に骨切りをした鱧の身も楽しめる

とうもろこしかき揚げ
新鮮なとうもろこしの実と海老のすり身と合わせたかき揚げ。主役はとうもろこし。甘さと風味、歯ざわりの小気味良さを堪能できる。ほどよい塩味が付いているので、そのまま熱々をどうぞ。

あげ炭火焼
大人気のとうふ屋うかい手作りの薄揚げを主役にすえた、人気メニューの「あげ炭火焼」。
うかいの「揚げ」は、豆腐の部分が多く、通常の感覚で言う薄揚げと厚揚げの中間・。サクサク香ばしい表面と豆腐そのものの味わいが楽しめる。
こちらを炭火でパリッとあぶって、たっぷり添えた茗荷のざく切り、金山寺味噌を用いた葱の味噌漬けと食す。 食べ方にコツあり。まず、茗荷と鰹節をたっぷりのせた油揚げに、吟味の黒豆ひしお(醤油)を、さじで2滴。おもむろに油揚げを二つ折りにたたんで、大きな口でいただく。食材を、個別に味わうと、茗荷は香気が強く、油揚げは濃厚、うまみが凝縮した醤油の風味も強く、それぞれの食材が個性を主張する。なのに一緒に食べると、後口がさっぱりする。
それぞれの素材の持ち味がぴったり合っていないと、なかなかこうはいかない。葱の味噌漬けは、甘味と辛味、コクがあって変化を楽しめる。3枚添えられた「あげ」の残りの一枚はお好みでどうぞ。日本料理の奥深さえ感じる、とうふ屋うかい名物料理だ。


冷やし鉢
きりりと冷やされ、薄く曇って露をおびたような、蓋付きのガラス鉢。透けて見える翡翠色がなんとも美しい。フタをとると青柚子の香気が立ちのぼる。葛仕立ての、つややかな丸茄子と朱赤の海老が彩りよく盛りつけられている。大ぶりで身のつんだ茄子は口に入れると、実に甘くコクがあり、冷たい食感も手伝って、とにかく美味しい!の一言。
茄子と相性の良い「油」を上手におぎなって、甘さを最大限に引き出している。



くみあげとうふ
出来たてほやほやのくみあげとうふ。ほんのりと温かい生のままのとうふは、これぞ「とうふ屋うかい」ならではのもの。厳選された国産鶴の子大豆を大和田の天然水をもちいて豆乳にしたて、にがりをうって寄せたもの。一般的な豆腐とは全くの別物で、注文に応じて丁寧に作られている。
添えられているのは「天然塩」「だしでのばした豆乳」「土佐醤油ペースのたれ」。繊細な豆腐を堪能するために薬味は用意されていない。
おすすめの通り、まずは何もつけないで味わってみる。どこまでもなめらかで、身のつんだ大豆の甘みが凝縮された味わい。素材の良さと職人の技がさえる。こんなにとうふが甘いとは・・と魅力を再発見。
次は、うかいの豆腐に合うように数ある塩の産地から厳選された天然塩。何もつけなかったときより、甘みの輪郭がはっきり感じられてとても美味しい。
だしでのばした豆乳は、おなじみの豆水とうふを思わせる優しい味わい。ほんのり香る鰹だしがとうふのうまみを引き立てる
最後に濃い口の醤油だれで頂く。とうふに合うように、調味された技ありのだし醤油は、一本調子にならないで最後までとうふを楽しむ工夫の一品。


しらすとしそ梅御飯・白玉ぜんざい
紫蘇の香りが食欲をそそるしらすとしそ梅御飯。ゆかりとしらす、梅、紫蘇でさっぱりとした味わい。熱々の味噌汁は、赤だし仕立て。

一通り食べた後は、ほどよい甘さの白玉ぜんざいを。今回も大満足の「とうふ屋うかい大和田店」初冬メニューでした!
 
-------------------------------------
とうふ屋うかいには、とうふ料理 九品5,250円、九品(牛ロース炭火焼付)6,300円や季節料理があり、予算や目的でメニューを選べる。一品料理は「地鶏炭火焼」530円や豆腐料理、季節の一品がバランスよく並ぶ。飲み物は「竹酒」1,260円がおすすめ。清冽な露をおびたような真っ青な竹のさわやかな香りが、きりりと冷えた日本酒を引き立てる。 季節ごとに変わる献立はとうふ屋うかいHPで随時紹介している。
とうふ屋うかいの料理の魅力を一言でいうと、建物や敷地のしつらえにも共通するが美しいこと。そして、素材の持つ良さを素直に確実に引き出していること。確かな料理人の腕と自信がなければ、この直球は投げられまい。



※今回試食のメニューは8月末までです。
※料理内容に変更がある場合があります。

※おみやげにおすすめ
山形産の大豆“さとういらず”を使用した「吟醸 絹」が新発売。試食させて頂きましたが、甘さ・濃さともに従来の豆腐とは比較にならないインパクトのある一品。技ありの贈答品に。


お買い物だけでも気軽にご来店ください

 
胡麻とうふ
揚げ炭火焼
冷やし鉢
くみあげとうふ
 

しらすとしそ梅御飯

白玉ぜんざい

 
定番・竹酒

 

信田鍋

名物「夏の二ツ井とうふ」

贈り物にとうふ屋うかいのギフトはいかがですか。こちらからどうぞ。
空間

空間広々とした畳がくつろげる座敷席(大宴会にも使用)から長時間でも疲れにくい椅子席、掘りごたつ式の席、小宴会も可能な風情のある個室など大小あわせて47席の部屋で客のニーズに応じている。どの部屋もゆったりとしていて大きくとった窓から、それぞれ庭園をのぞむ。 インテリアは江戸情緒あふれるもので統一されており寸分の隙もなく、非日常を演出している。黒塗りのテーブルがとうふの白さをいっそう引き立て、盛り付けの鮮やかさを魅せる。前述の庭は夜もまた、美しい。暖かな照明が随所に配置され、しつらえの味わいも一層豊かなものになる。

もう1つの楽しみはお土産コーナー。できたてのくみあげとうふ、油揚げ、がんもなどがお持ち帰りできるとあって、大人気だ。HPでも取り寄せが可能だが、ほとんどの人が立ち寄るので、夜の来店の場合は先に買っておくのを推奨いたします。

行き届いたスタッフのサービスも魅力の一つだ。何か困ったことがあったら言ってみよう。親身になって対応してくれるはずだ。

 
少人数向け個室

眺めの良い離れ

団体・宴会席

水辺に浮かぶような
素敵な待合室
夜もまた情緒たっぷり
大和田の銘水で仕込む
とうふ屋うかい
揚げといえば・お稲荷さん
お休み処
お土産はこちらで
あの油揚げもあります!
ご挨拶ご覧のみなさま、こんにちは。「とうふ屋うかい」でございます。当店ではみなさまに心からくつろいで頂くことを第一に、日々心をこめて豆腐を作っております。
敷地内は四季折にしだれ梅・ソメイヨシノ・新緑・紅葉などが美しく、雪が降った日の情緒も格別です。ゆったりとした上質な時の流れをお感じいただけることと思います。
また、とうふ屋うかいでレストランウェディングはいかがでしょうか。江戸情緒あふれる空間で自慢の豆腐料理とともに一生の晴れ舞台。当店自慢の豆腐の数々は一部を除いて通信販売もいたしております。
http://www.ukai-online.com/
「とうふ屋うかい」はこれからも「お客様のくつろぎ」を第一に精進してまいります。皆様で是非お越しくださいませ。従業員一同心よりお待ち申し上げております。
 
 
読者の方にお店からプレゼント
 
「とうふ屋うかい」より読者の皆様に素敵なプレゼントがあります。
「とうふせっけん」を3名様に。ふるってご応募ください。

●応募締め切り:2013年8月30日23:59まで
●発表&商品発送:2013年9月30予定
●当選発表はWEBサイトで行います。
●商品は当選者へ郵送いたします。
●お申し込みは1アドレスにつき1回です。
●過去の他のプレゼント当選者はこちら
●不明点、お問合せはこちらよりどうぞ。

きな粉豆
 
ご応募はこちらから
お得なタチオンクーポン忘れずに!
お得なクーポン
 
印刷用ページを利用すると簡単にプリントアウトすることができます。
 
お得なクーポン
東京都八王子市大和田町2-18-10 TEL 042-656-1028
 
とうふ屋うかい 大和田店
【平日限定】 アイス無料サービス
(10名様までご利用頂けます)
 
ご住所:                     お名前:
有効期限:2013年9月30日まで   
※ 土日祝はご利用頂けませんのでご注意ください。
※ このクーポンは必ず紙に印刷してお持ちください。
1回1枚限り(1グループ10名様まで)/他サービスの併用不可/オーダー時にご提示
 
印刷用ページ
 
 
 
新規ホームページ制作・リニューアル・SEOをお考えの方はこちらをご覧下さい
 
Copyright (C) Tachikawa Online. All Rights Reserved.