最近、映画が盛り上がっている気がしませんか?
「タイタニック」「千と千尋・・・」など記録を塗り替える大ヒット作品が続々誕生し、7月には大型作品「スター・ウォーズ エピソードU」も公開されます。
本当に待ち遠しいですね。
そこで立川を代表するノリノリのシネマシティさん(立川市)へお話を伺ってみました。

立川 シネマシティ
190-0012 東京都立川市曙町2-8-5
お問い合わせ: 042-525-1237
テレフォンサービス : 042-525-1251
ファックスサービス : 042-525-1234
 
http://www.cinemacity.co.jp
   

Q 本日はお忙しい中ありがとうございます。それではよろしくお願いいたします。
A こちらこそよろしくお願いいたします。

 
支配人代理 古川ゆかりさん
Q オープンしてどれ位がたちましたか?
A 8年目に入りました。
(94年10月8日にオープン)

Q 当時、このような複合型の映画館は周りにはありましたか?ちなみに今スクリーンはいくつあるんでしょう。

A 当時は数館(ワーナーマイカル海老名、大阪のワーナーマイカル岸和田など)しかありませんでした。
おそらく3番目くらいではないでしょうか。スクリーン数は「6」あります。

Q という事は1年で大体、何本の映画を上映しているのでしょうか?
A 年間約120本程上映しております。

Q 今までに一番入場者数の多かった作品は何でしたか?
A 「千と千尋の神隠し」ですね。


Q どれ位、お客様が並んでいたか覚えていますか?
A あの時には500〜600名様くらいだったと思います。
本当にまわりの方に迷惑を掛けてしまって、申し訳なく思っております。

Q 古川さんの一番好きな映画はなんでしょう。
A 「スターウォーズ」シリーズです。

     8Fロビーカウンター
アーティスト日比野克彦氏のペインティングが空間を彩る。
Q ほかの映画館にはない御社のセールスポイントは何でしょうか?
A 世界的にも評価されている「THXシアター」1館を含む全館がデジタル対応するなど音響にこだわっています。

また既存の映画館では見受けられませんが、フロア毎に異なったデザインの場内、コピーで映画のみならず目にも美しい環境でお客様を「お出迎え」しています。





Q どのような映画館を目指していますか?そのために注意をしていることは?

A オープン当初より「映画館らしくない映画館」をコンセプトに夢のある空間作りを最大の課題として努力してまいりました。
お客様に最良の状態で映画を楽しんで頂けるよう、スタッフの対応や環境作りに留意しております。

Q これをご覧になっているお客様へPRを。
A 音響、内装ともに楽しんでいただける場所としての映画館を目指しています。
ぜひ、映画を観に、また大迫力の音を体験しにお越しください。

Q その他になにかありましたらどうぞ。
A 常に洋画邦画の最新作を上映していますので、劇場に来てから映画を選ばれるお客様がたくさんいらっしゃいます。
どうぞ気軽にお越しくださいませ。
また7月公開「スター・ウォーズ エピソードU」はぜひ大迫力のTHXシアターでご覧下さい!!お待ちしています。

Q 本日はありがとうございました。
  4F 「CITY2」 THXシアター
「スターウォーズ」の生みの親であるジョージ・ルーカス氏率いるルーカス・フィルムが映画制作者の意図したサウンドを映画館で忠実に再生することを目的と開発した
「THXサウンドシステム」を東京で一番最初に導入。
そしてその最高水準の音場をフルに
生かした「スター・ウォーズ エピソードU」が7/13(土)に公開される













編集後記:立川は「シネマの街」と呼ばれていた時期があったそうです。
高松町にもその由来から「シネマ通り商店街」がありますね。
8年前に旧映画館からリニューアルした「シネマシティ」は若者、家族連れで賑わうスポットになりました。
オープン当初から勤務しているという古川さんはまさに「シネマシティ大好き女性」で、各フロアの特徴、THXシアターをわかりやすく説明していただきました。ありがとうございました。またご協力のほどお願いいたします。